読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

001 行ってきました。

あけましておめでとうございます。
相葉ジャケットを自慢げに見せてくれる4人が最高に愛おしいです。TOPが先輩たちに自慢してたというレポをみて最強に愛おしいです。
今年もよろしくお願い致します。良い年になりますように!

『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』12月28日 東京オーラス。行ってまいりました。制作開放席。メールが来たのが25日。とんだクリスマスプレゼント。大きすぎるクリスマスプレゼント。ありがとう。

12月26日
急遽ペンライトを買いに東京ドームへ。11月のプレ販でグッズは買っていて。また欲しいのできたら行こうとは思っていたけど、まさか、ペンライトを買い足しにくるなんて思ってもみなかった。
夜まで用事があったのでドームに着いたのは開演後だったんですが、MCのタイミングだったのかわかんないけど全然音漏れ聞こえなくて安心。ブースもスッカスカ。3分で買えました。
どうでもいいけど、東京ドームシティのイルミネーション目当てなのかカップルめっちゃいた。(その横で意気揚々とグッズブースに入るオタクのわたし)
ペンライト サクッと買ってオブジェもサクッと撮って、滞在10分弱のために往復1時間半かけていくの、すごいジャニオタ感あって悪くはないですね。この感じ。
f:id:kiilonikki:20161231000835j:plain

12月27日
朝からアルバムAre You Happy?エンドレスリピート。
実は購入から約2ヶ月弱。ちゃんと、きちんと覚えてるのニノソロとシングルとリード曲Don't You Get Itだけでした。聴いたら行きたかったさが増すと思って聴こうとしてなかったから。なんならDon't You Get Itも発売前にベイストとかレコメンで流れてたときも聞いてなかった。Mステ初披露のときに初めて聞いた。今おなじ瞬間を生きていて歌っているのを体感出来る生放送に負けた。
そんな感じだったので、全力で覚えに入ります。ひたすら、あゆはぴ。朝からあゆはぴ。お昼もあゆはぴ。夜もあゆはぴ。
青春ブギの「もっかい!」の虜になる。もっかい!をもっかいもっかいって何回も聞いてた。

12月28日
16時まで幼なじみとカラオケ。前から決まってた予定で、キャンセルするのは申し訳ない。
いつもならカラオケ行っても嵐はほぼ歌わないんだけど、この日は歌ってみた。Don't You Get It 歌うと最後の方はひたすら「どちゅうぉりーどちゅうぉりー」になるの。あれは歌う曲じゃなくて観る曲ですね。
ちなみに彼女も夜にジャニーズの舞台?ミュージカル?があって、2人ともこのあと現場っていうジャニオタ。(若手ジャニーズ無知なので誰が出るか聞いたけどわかんなかった)

16時過ぎ。地元の駅を出発。
全っ然実感湧いてない。このあと嵐に会うとか信じられない。信じてない。ジェットコースター過ぎる展開に未だについていけてない。自担カラーなんてどこにもひとつも身に付いていない。コイツやる気あんのか。
iPodは相変わらずあゆはぴエンドレスリピート。

17時前。東京ドーム着。
にのあいだいすき(総武線派)なので22ゲート前につきます。25ゲートまじ遠い。人掻き分けて掻き分けて、遠い。後楽園の方からも一応行けるのでそっちから行けばよかった。
25ゲート前にようやく着くと、グッズ売ってる。カウコンのうちわだ。絶対最低1時間は並ぶと思ってたから諦めてたんだけど、目の前のグッズ売り場、スキスキに空いてるわけじゃないけど開演までに買えなくもなさそうな感じ。いざッ、NOW
5分で買えた。サクッと買えた。うちわしか売ってないからそりゃ当たり前か、と後で気づく。

17時過ぎ。ドーム内へ。20ゲートから入ったわたし、23ゲートから入るべき席が記されてるチケット。また人を掻き分けて掻き分けて。遠い。まじで遠い。
席に着くまでにもうちょっと疲労感。
ようやく席に着く。近い。戸惑う。この "近い" はほんとに近いわけじゃなくて、わたしが "思っていたより全然近い" 。制作開放席の定義が未だによくわかってないけど見切れ席だと思っていたから角度によったらステージ見えないときもあるかな?とか想像して行ったら、ふつうにステージ正面からちょいズレたところだった。
f:id:kiilonikki:20170104132904j:plain
こんなとこ。
制作開放で行けるようになったっていうのは、ある種 横入り じゃないけど滑り込み的なところじゃないですか。なのに、こんな席でいいんですか…?って思いました。

腕時計の動く秒針を見つめること数十分。

18時。開演。

OP映像がもうズルイ。白黒とかずるい。裏側とかだいすきなやつ。しかもだいすきなメイキングで、だいすきな5人が、愛おしすぎることばっかりやってる。翔くんに置き手紙とか。ニノがギター弾いてるとか。好きだ。

レポとかできないので、ここからは思いついたことを、思いついた順に、思うままに書いていくスタイルにします。


Miles away
「重なるフレーズ」が重なりすぎてもうやばい(語彙力ください)
このコンサートで 嵐だいすきだって思った瞬間いっぱいあって、常に思ってたくらいなんですけど、この曲が、一番強く思った。
5人の歌声が重なってどんどん分厚くなって一つの歌になる瞬間は鳥肌だった。ニノと大野くんの、あれも、ずるいよ。聴いたらわかる大ッ好きなやつやん(宮川大輔@イッテQ)。
5色の音色が静かに堂々と力強く響き渡るあの空間あの時間は、もう二度となくて、それがまた切なくて、大好きだったァ。。。
リフターに付いてたフワフワの雲みたいなやつも幻想的な感じ出してたね。

青春ブギ
最初の一人ひとりの紹介文からもうすでに面白すぎた。最高です、相葉さん。
青春ブギはもともと好きすぎてずっと聞いてたから。もうほんっとに楽しかった。
曲の冒頭部分で自担を見失い、みんな同じ衣装だから遠目からだと誰が誰かわかんなくて、サイズ感的にあの子かな?ってロックオンしてみてたら、自担だったのがうれしかった。(どうでもいい)


また今日と同じ明日が来る
行けることになる前、もうすでにネタバレはガンガンしてたからどんなものかも想像ではあるけど知っていて。このためだけに行きたいって思ってた。
「舞台を観ているような感覚だった」っていう感想をいろんなところで見かけてて。本当にそうだった。
なんていうの、ニノじゃなくて、二宮和也だけどそうでもなくて、人間っていうか、生きてるっていうか。
動いてるし、曲も流れてるけど、時が止まったような感じで、その、彼が踊ってる空間だけ世界が動いてて。
なんだなんだなにこれ感想めっちゃムズイ。
とにかく、わたしはこの人が創り上げる世界がだいすきだと思ったし、一生虜なのかもしれないって、それでもいい、思った。
なにこの中学生みたいな感想。語彙力ないのつらい。

なんか、とりあえず見せつけられて、「やっぱり大好きニノ担やめられないずっとついてく」って、思わされた曲。好きだよ、だい、大大好きだよ、バカヤロォォウ!!!!♡

ほんと…ずるいよね……なんかのコンサートかなんかで、もう当分踊らないとか言ってなかったっけ??ねぇ?聞き間違い?言ってなかった?(曖昧すぎる記憶)


Amore
腹筋、ごちそうさまでした♡
たのしかったね!!!!とっても!!!

ナーナナナナーナーナナナナナナーナーナナナナナー!!
上がってんの?イェイイェー!
盛り上がってんの?イェイイェー!

楽しすぎか!!!

みなさんもご存知の通り、東京最終日は曲中のバク宙失敗してしまった時でして。あのときの怖さはもう二度と味わいたくない。
最後の挨拶のときは成功してほんとよかった……。


DRIVE
にのあい膝枕事件。事件発生時、わたしの席から現場はちょっと離れたところにあったんですが、あいばくんが視界から消えて。メインスクリーンみたら、膝枕されてて、ハァッ、、!やっばい、、!!!ニノの顔は?!!?にやけとるううううう!!!!!みたいな。
とにかく、狭い車内でワチャワチャしてる嵐が愛おしすぎた。こうゆうところだよね。嵐の好きなところの「仲良いところ」ってこういうところだよね。30代でもワチャワチャしてるところだよね。だいすきだよ。
可愛かった!!!!!!(漢字表記がポイント)

正直この曲はもともとそんなに聴き込んでいなかったので、イントロかかってもなにかわからなかつまた。
パフォーマンス、演出(ペンライトの街)という面でとても好きでした。


エナジーソング
久しぶりに聴いたエナソン。やっぱり楽しいエナソン。すっごく好きなエナソン。

ここまで色んなことあった。
そんなの皆一緒だ。
なら、楽しい事をやりたいんだ。
さぁ、解き放って。

ライブで歌ってほしい曲ナンバーワン。楽しいのに、すっごく楽しいのに、何故か涙が出そうになる歌詞との組み合わせがだいすき。
解き放って と嵐に言われたら解き放つしかない。
C&R最高に楽しかった!!!!!一番楽しかった!!!!!!!!




一年ぶり三回目の嵐ライブ。とても楽しかったです。



それじゃ、また次回。