総選挙を終えて。

第9回AKB48選抜総選挙がおわった。

わたしはまゆゆが好きだった。歳を重ねるごとにどんどん可愛くなるまゆゆが好きだった。アイドル優等生のまゆゆが好きだった。「まじめな子が損をする世界でもある」と言う真面目なまゆゆが好きだった。アイドルとして生きるまゆゆが好きだった。王道アイドルなまゆゆが好きだった。
第2位おめでとう。でも、くやしい。まゆゆは泣かない。去年も泣かなかった。「ありがとうございます」って笑顔なんだ。
だからこっちがいつも泣いちゃう。泣いてる。くやしい、くやしいのに、10万票差なんてくやしいことも許されないような票差すぎて、この世は残酷だ。

情熱大陸まゆゆが語ってたことと、先日のしゃべくりでのさっしーの発言を思い出して、また泣きそうになる。
さっしーを責めるわけではないけど、さっしーが新しいスキャンダルをネタとして作ったほうがいいのかなって最近思ってるって言ってて、ニュアンスだけどこうゆう考えがあって話題作りや売れるためにそうゆうことをする人がいる一方、恋愛禁止のルールを10年間守り貫いて「絶対報われる」って思ってたアイドルの気持ちを考えると胸が痛かった。
人を好きになったり、お付き合いしたり、結婚したり、「お嫁さんになりたい」っていうのは女の子の夢だと思うし、そういう気持ちを持つことを否定してるわけではない。でも、自分が望んで入っていった世界には恋愛禁止のルールがあって、それを承知して入ってきているのだから、守るべきなんじゃないかと思う。
岡田奈々さんと高橋朱理さん、はじめましてだったけど、まゆゆが残してくれたモノをしっかり受け止めて引き継いでもらえてるんだって、嬉しかった。

まゆゆは強い。
第2位 おめでとう。誰よりも真っ直ぐで誰よりもカッコ良い、貴方が好きです。

まゆゆ可愛かったなぁ。
卒業なんてさみしいよ。